1月15日に大垣校では、新年特別授業を行いました。

 

ビデオ鑑賞(かんしょう)、書初め(かきぞめ)、スバル神社(じんじゃ)への参拝(さんぱい)&絵馬(えま)を書きました。

 

≪ビデオ鑑賞≫

年末(ねんまつ)、お正月(しょうがつ)に関わるお話しを見ました。

 

餅(もち)つきのお話しは、とても面白かったですね!!

 

 

 

 

日本での年末年始(ねんまつねんし)の過(す)ごし方が、すこしでも伝(つた)わったでしょうか?

 

 

 

≪書初め≫

書初めは、日本の行事(ぎょうじ)のひとつです。

 

一年間の目標(もくひょう)をきめたり、字の上達(じょうたつ)を祈願(きがん)するために行(おこな)います。

 

大垣校では、「新年」「」「家族」「世界平和」から、ひとつ選んで書きました!

 

 

 

 

 

最初(さいしょ)はなかなか上手に書けなかったですが、練習(れんしゅう)するうちにどんどん上手になっていきました!

 

 

 

みんなのびのびと書けていて、とってもいいですね。

 

 

 

≪スバル神社への参拝とおみくじ&絵馬≫

 

今年はコロナの影響(えいきょう)で、実際(じっさい)に神社に行ってお参(まい)りすることが出来ませんでした。

 

なので、学生には「スバル神社」に行ったつもりで参拝(さんぱい)してもらいました!

 

 

 

 

 

校長先生から参拝の仕方(しかた)を学びましたね。

 

新入生(しんにゅうせい)は、「鳥居(とりい)の真ん中は神様(かみさま)の通る道だから、端(はし)を通らなければいけない」など、初めて知ることがたくさんありました。

 

在校生(ざいこうせい)は、手の清(きよ)め方の順番(じゅんばん)をよく覚えていましたね♪

 

さて、今年の運試し(うんだめし)はどうでしたか??

 

 

大吉(だいきち)の人も大凶(だいきょう)の人も、今年はみんないい年になりますように!!

 

絵馬には、今年の願い事を書いてもらいました。

 

 

「日本語が上手になりますように」「コロナがなくなりますように」「お金持ちになりたい」「家族が元気でいますように」

 

いろいろな願いがありました。

 

今年は少し違った新年特別授業でしたが、楽しんでもらえたでしょうか?

 

日本のお正月の雰囲気(ふんいき)を味わえて、楽しかったですね!!